mini061.png mini062.png mini063.png img20210817095422002959.png
img20210817101554399492.png img20210817101554308733.png img20210817101554338296.png img20210817101554368317.png

 

ライブネット授業

 

1.講師

講師のライブ映像が映し出されます。
講師の静止画やホワイトボードだけが映し出される映像教材は、学習する側は味気なく途中で飽きがきますが、ライブネット授業は常に講師と受講生は一緒に勉強している一体感があります。
また、カメラを通して、よりリアルに説明ができるので受講生の習得度は更に上がります。
 

2.ホワイトボード 

あらかじめ準備されたスライドを映し出します。
授業中は講師と受講生が同時に書き込みができます。講師からの質問には、受講生は投票ボタンやホワイトボードへの書き込みで回答します。 
 

3.チャット

授業中、分からないことはチャットで質問ができます。講師は受講生のチャットで質問が多数ある場合は、説明を交えながら授業を進めていきます。
ネット教室では個人が特定されることはなく、気軽に質問できると好評です。また、休憩中は受講生同志の情報交換の場となることもあります。

※ チャットによる会話は可能ですが、個人情報となるメールアドレス、個人名、学校名等の記入は一切、禁止しています。 
 

4.投票ボタン

講師からの質問に4択、または10択で解答します。
受講生の解答は講師のパソコンに蓄積されるので、各個人の学習の理解度や進捗状況などが把握できます。この機能を最大限に利用して、授業の内容をその場で変更したり、解説のレベルを変えたりとタイムリーな対応で学習効果を引き出します。
 

5.発言要求ボタン

受講生が発言要求ボタンを押すと、講師の許可によってマイクを使った質問ができます。自分の質問を他人に聞かれたくない場合は「内緒モード」で質問ができます。 

教室は、あなたのパソコン 

通学の必要がないライブネット授業だから、時間が来るとあなたの部屋が教室に早変わりします。
あなたは、席は教室の一番前。周りのことも気にせず、学習に集中できます。リラックスして先生の授業を聞くことができるので、授業の習熟度が増します。
 

双方向のライブネット授業だから、質問解決0分 

 授業中の質問や疑問は、チャットで質問できるので、その場で解決できます。
ライブネット授業は、一緒に授業しているお友達の顔も歳もわからないので「こんなこと、今さら聞いても・・・」と思うようなことも案外気楽に質問ができます。 
 

自分の時間も有効に使えます

通常の予備校に行くと、終わるまでは席を立つことができないためトイレに行くこともできず困ったということがありますが、ライブネット授業では、授業を聞きながら、家事をしたり、コーヒーを飲みながら、と自分の時間を有効に使うことができます。